良い話を書く方法


良いアイデアが浮かんだら、メインの文字を書き留めます。ストーリーにそれを書くことを忘れないように、彼らがどのように見えるか、そして彼らの個性を必ず追加してください。

キャラクターの個性と見た目が決まったら、キャラクターに見せたい写真を見つけることをお勧めします。 (左、クレア。右、コートニー)

書く。後で編集できるので、思いついたことをすべて書いてください。

戻ってストーリーを編集します。気に入らないものを削除したり、追加したり、変更したり、文法を修正したりします。友達にストーリーの編集を手伝ってもらうと役に立ちます。

使用したすべての設定をメモしておいてください。必要に応じて、戻って設定がどこにあるべきかをより明確にすることができます。

戻って、ストーリーと関係のある、あなたが好きなすべてのタイトルについて考えてください。ストーリー全体を伝えるタイトルではなく、興味をそそるタイトルを選んでください。

終わったら、自分でカバーを作るか、誰かにカバーを作ってもらいます。私がこのカバーを選んだのは、刑務所のようにすべてが単調で、クレアのように何を見ているのかよくわからないからです。


ビデオを見る: 斎藤一人幸せになるためのとんでもなく簡単な方法


前の記事

楽しい漫画のキャラクターを描く方法

次の記事

塩の「砂」アート/化粧ブラシ/ペンホルダーの作り方