塩の「砂」アート/化粧ブラシ/ペンホルダーの作り方



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

使いたいガラスのボウル/ジャーなどを持っていきましょう!必要に応じて装飾します(私は粘着性の宝石を使用しましたが、それは必要ありません)。ガラスの大部分が見えることを確認してください。

通常の細粒塩を使用してください。私は海塩の厚い粒がうまくいくとは思わないが、私はその理論をテストしたことがない!試したことがあればコメントしてください!

最初にプラスチックカップに使用したい量の塩を注ぎます。

次に、チョークのかけらを取り、すばやくかき混ぜ始めます。塩の色がゆっくりと変化しているのに気付くでしょう。

希望の色になったら停止します。塩は常に元のチョークスティックよりも少しだけ軽いので、それを覚えておいてください。

より迅速な結果を得るために、チョークを塩に削り、すばやくかき混ぜることもできます。このステップには注意してください。高速ですが、幼児にはお勧めしません。

これが塩/チョーク混合物の完成した結果です!あなたは虹をする必要はありません。お好きな色をお選びください。 2つのチョークをブレンドして別の色を作成することもできます!

ゆっくりとあなたの瓶にあなたのチョークを追加し始めます。

これが完成品になります!ホルダーとして使用する場合は、上部のスペースを少し空けておきます。ただし、これをアートとして使用する場合は、上部に塗りつぶして蓋を追加してください。

でも私の目的は化粧筆ホルダーでした!

または、ペン/鉛筆/マーカーなどを保持するために使用してください!


ビデオを見る: ホルベイン 絵具のできるまで


コメント:

  1. Nixkamich

    貴重な情報



メッセージを書く


前の記事

ブルーベリーバジ​​ルスムージーの作り方

次の記事

フルーティーな栄養シェイクの作り方